正しいチン長の測り方。実は貴方のペニスはもっと大きいかも…?

短小改善ナビ末端ロゴ

貴方は自分の正確な『チン長』言えますか?

チン長の測り方はペニスの部位や状態により異なります。

男なら誰しも一度は自分のチン長(ペニスのサイズ)を測った事があると思います。
しかし本当にその測り方で正確なチン長を測れているのでしょうか?大の大人が自分のチン長も正確に言えないようでは、社会人としてのマナーに欠けると言わざるを得ません。

チン長の測り方は、貴方がどの状態のペニスのどの部位を測りたいかにより変わります。
今回は部位ごとに正しいペニスの測り方をレクチャーします。

ペニスの先端から根元の測り方

まずは直立し、ペニスを地面と平行に持ち上げてください。
その上から、定規を添えて恥骨に"グッと押し当てて"数値を見るのが正しい測り方です。

この際に「押し当てるのはルール違反じゃないか」という派閥も存在しますが、あくまで"正確な長さ"を知るという事なので、押し当てて何の問題もありません。
むしろ押し当てないと太っている人は脂肪がある分、ペニス先端との距離が縮まり、フェアな結果が得られません。チン長デブ不利説はここから来ているのです。

チン長測り方

ペニスの横幅の直径

ペニスの横幅の直径の測り方としては、上から定規で測るだけでは目測によるズレが生じやすい為、正確な数値は出せません。
まずは、定規と白い紙とペンとちょうどいい高さの机を用意しましょう。

机の端に白い紙を配置し、その上から"そっと"ペニスを置きましょう。
ペニスを固定しつつ、ペニスに沿うように両サイドにそれぞれ線を引き(優しく)、あとからその線の間の直径を定規で測りましょう。

チン長測り方

ペニスの外周の長さ(ペニスの太さ)

これは竿の部分と亀頭の部分のチン長をそれぞれ測る必要があります。

裁縫で使う柔らかい巻き尺があればいいのですが、無い場合は細く切った紙で代用ができます。
紙を使った測り方としては紙をペニスに巻き付け、紙が重なる点に印を付ければ伸ばした時に定規で測る事ができます。

チン長測り方

チン長は勃起時のサイズと平常時のサイズの両方を知っておくのが常識。

ネットなどで、チン長の平均値を調べたときに「え?それって勃起時?平常時?」と疑問に思う事も多いと思います。
平均値を掲載している大体の場合は、勃起時のチン長です。貴方も勃起時のサイズで比べましょう。

しかし、社交の場においては別です。その場その場において聞かれるパターンは異なります。
恥をかかない為にも、勃起時と平常時の両方のチン長を抑えておくのが無難でしょう。

勃起時のチン長を測る際には注意が必要です。勃起状態のペニスの長さは、その勃起具合により大きく左右されます。
大切なのは全力で勃起する事です。性的興奮をMAXまで高めなくては、不完全な勃起状態になり、チン長のベストレコードを出すことが出来ません。
貴方の一番大好きなオカズを用意し、数日オナニーを控えた状態で測るのが望ましいでしょう。

大体そんな正確なチン長の測り方に拘るのは短小だけ。

チン長を伸ばして短小を卒業しましょう!

正確なチン長の測り方に拘る人の中には、自分のペニスにコンプレックスを抱いているという人が多く存在するかと思います。
巨根だったら、チン長なんてわざわざ測らないからです。見れば分かるからです。デカいって…。

もし貴方のペニスが大きくなったら、チン長なんてもう測る必要がなくなるという事です。
ペニスを大きくする方法としてペニス増大サプリがおすすめです!

ペニス増大サプリには、ペニスを大きく成長させる科学的根拠があります!
ペニス増大サプリの効果や選び方を知りたい人はこちらをどうぞ

ペニス増大サプリの効果とは?